最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年5月14日 (水)

私が作ったんじゃないけれど

おいしい自然庵(じねんあん)さんのお食事。久々だったので美味しさもなおさら。
お肉なくてもお腹いっぱい〜♪ 今日のメインはレンコンとゴボウ。空豆はさやごと焼いてあるのです。

Jinenanwithashleybill

2014年5月 1日 (木)

ご近所に

小さな素敵なカフェが出来ていました。もう1年くらい前にできたそうですが、気づかなかった。大通りに面していますが看板はださず、つつましく端正なたたずまい。ものが少ない空間はすっきりとしていて小さいけれどもゆったりしています。

テーブル席はひとつ。あとはカウンターに5席ほど。ごはんは完全予約制。今日は夫(B)とおやつをいただいてきました。

Azukiyomogimikan

夫と半分こ。みかんジュースと「よもぎと小豆のケーキ」。ノンバター、ノンエッグ、ノンシュガー(精白糖不使用)。どっしりもっちりして美味しかった。私はチャイを頼んだんだけど、みかん色とよもぎ色のコントラストがきれいだったのでみかんジュースと一緒に撮影。

玄米マコロンなども売っていて、これからお世話になりそうですcatface

----------------
またしても某大手お洋服屋さんにはおりものを狙って行ったのですが、思ったよりも生地が厚いのとサイズが売り切れでなかったので、かわりにTシャツ2枚買って来ました。つるつるすべすべ、するんとした手触りでこれからの季節、インに活躍してくれることでしょう。最近はネームタグじゃなくて生地に直にプリントになったのね。縫い代のしまつもお肌にやさしく、ごろつきもなさそうなので連れて帰ることにしましたheart02

以下、体のおはなし。たたみます。

続きを読む "ご近所に" »

2013年2月21日 (木)

寒天のケーキ2--チョコバナナ

チョコレートケーキ。

くいしんぼさんとこで知った、カノウユミコさんの『菜菜スイーツ』に大変興味をそそられて買っちゃいました。この本のレシピを参考に。本ではメープルシロップを甘味に使ってますが、米飴で代用。

これはすごく濃厚。寒天ベースとは思えない。一気に完食できるかと思ったけど、とんでもない。

ちょこっとずついただくのがいいみたい。

私はもうちょっと甘味があるほうが好きだなー。米飴を増やすか、あるいはレーズンを入れるか。なんとなくレーズン入れた方が好みの味になりそう。きなこに寒天にレーズン・・・栄養豊富繊維豊富ではありませんか。

型がないのでアルミホイルで。

P1040313


一口大(ひとくち・・・ってことはないが)。これでもけっこうずっしり。

マクロビ的スイーツはダメなB(夫)もこの濃厚チョコ感は「もうちょっと甘かったらおいしい」と。

P1040315


細かくg単位で計らなくてもよくて、混ぜて焼くだけなので私向き。

もうちょっときれいにカットしたら、もっと印象違うんでしょうけど・・・。
仕上げがいつも雑なのよねー。

2013年2月12日 (火)

おやつ

ひさびさに作ってみた。

くいしんぼさんのところで寒天を使ってケーキが作れる事を知り、ありあわせの材料でつくってみました。

けっこうずっしり、おなかにたまります。


2013_2



大豆の粉、玄米粉、寒天、キャロット+フルーツジュース、レーズン、キャロブチップも少々。

このままでも素朴な甘味があるのですが、飽きて来たので後で米飴かけていただきました。

オーブンがいまひとつ調子よくないので、ストーブの上に網をおいて、アルミ箔で覆って焼いてみました。まぁまぁ、よかったです。

先日、ストーブでお芋もようやく焼きました。この冬は一度もやってなかったので満足。


2012年4月 4日 (水)

米粉と豆乳で

プリン。

米粉のプリンミックス使用。これはおいしいですねぇ。

彩りに庭のレモンバームをあしらってみた。


P1040250

2012年3月21日 (水)

キャロブ豆チョコ/その他

以前書いた、まめちょこを再び作った。

こんどはピーナッツとレーズンを入れて、表面に米飴をかけてつやっぽくしてみた。

おいしーの。なんなんだろう。チョコレートというのとは違うんだけど、おいしくてどんどん手が伸びてしまいそう。

画像をのせたいんだけど、前載せたのと同じような写真ばかりので、一応文字のみでご報告。

-------------------------

新学期まで3週間を切りましたー。そろそろ準備で焦るぅ。

せっけん作りはできるのだろうか?来週中の一日を一応そのためにあけてあるんだけれど。もうハチミツもミルクも、ちゃんとオプション類はスタンバっているのですが、なかなか体調と時間がぴぴぴっとかみ合う時がなくって。

-------------------------

まあ、一応の神経症状の診断がついたことで、パソコン環境も変化させつつあるところです。アームレストがあるとないのとでは断然首と方への負担が違うことがわかった!

今は右手分だけ使用してるけど、そのうち左腕にも買おう。

ーーーーーーーーーーーーーー

電話のレシーバーは耳元で手で支えずに、スピーカーを通して話すタイプに買い替えたいなぁ。

2012年3月17日 (土)

春色マフラー/楽譜(本)ホルダー

最近のお散歩の友。

コットン100%のマフラー

歩く時は厚いコートでは暑すぎるし、脱いで手に持つと重いので、薄着にしておいて、すぐに着けたり外したりできるものが重宝。

あと。筋弛緩薬をのみはじめてから、自律神経症状が出てきて(多分薬のせいじゃなくて、もともとあった胸郭出口症候群とヘルニアの症状だと思う。今までは他の部分が痛くて出て来なかったのね)、時と場所に関係なく、いきなり顔中汗をかく。ハンカチじゃおいつかないので、これはちょうどいいですね。まさかこんな使い方をするようになるとは思ってなかったけど。

マフラーなんだけど、タオル。首にかけたまま顔の汗をふけるのです。

春らしいベビーピンクを新たに購入。


201203shawlpink1


以前買ったヤナギ色と合わせると、ちょっと春のお花みたい?昨日は風がつよかったので、首もと胸元を冷やしたくなくて、二重まき。

201203shawlpinkyanagi

あそんでみたり。薔薇にみえる?

201203shawlbara

---------------

このあいだレッスンセンターでこんなおしゃれな楽譜ホルダーを見つけた。最後の一個だったので、即購入。


201303holder


書き込みようのペンを挟めるのがポイント高い。600円ちょっとというお値段も素敵。鉛筆が無垢の木なのも素敵。

楽譜だけでなく、タイプ中にファイルを挟むのにも重宝しそうです。

201203holder2

楽譜挟むとこんなかんじ。

------------

確定申告が終わったと思ったら、授業の準備。机の上は片付くどころかいっそう恐ろしいことになっている。

今年からPresentationの授業を担当するので、自分でも練習。自分の声を録音して聞いてみる。時々こういう練習するのですが、仕事が絡むとちょっと真剣味が増すわねー。

うーん、なんとなくGと[ou]の発音がドイツ人の英語のようだ。ジャパニーズアクセントはないと思うんだけど、何か違う。

ネイティブのように、とは思わないけど、外国語として英語を学んだなりに美しく語れるようになりたい。

美智子様のこどもの本に関するIBBY基調講演の英語は素敵だと思う。原稿は当然プロの手が入ってるから、表現が洗練されてるのはもちろんなんだけど、こういう(非ネイティブの)英語はいいなぁ。

2012年3月 2日 (金)

米粉のクッキー。

このレシピです。くいしんぼさんとこの。

ほろほろ、さくさく、カリカリで、ホント、おいしい。レシピを見た時から、なんとなく味は想像できたのですが、やっぱりおいしい〜!

植物油はマカダミアナッツ油で。うちには石けん用の油しかないのですねー。あ、ちゃんと食用油です。もちろん。

すごく懐かしい味がするのは、なぜだろう?

上手にまとめられなくて、手で伸ばした後、おおざっぱにナイフで切り目を入れてから焼きました。

ちょっと厚すぎたね。今度はもう少し薄く伸ばそう(めん棒もウチにはないのです・・・)。

20120302cookiekome


あっという間になくなりそうです。

お腹にもたれないけど、腹持ちはいいクッキーです。

ストーブで焼くシリーズ2

201202banana

石油ストーブの季節もあと少しなので、いろいろ焼いてみよう。

今回はバナナ。

フライパンと違って、ストーブで焼くと水分が適度に抜けて、フィリピンで食べたあの「ほっこり感」が出る。

下の方が焦げて、いいにおいも漂ってくる。

が。

甘みが今ひとつなんだなぁ。なので米あめをかけました。

これで全面ていねいにあぶって表面をかりかりにできたら、バナナQになるんだけど。

バナナはすぐ焦げるので、おいもさんのように放っておくとスグに炭になる(炭にしました・・・shock)。

2012年2月23日 (木)

まめちょこ / 授業評価

くいしんぼさん(左側のリンクにあります)に教えていただいた、キャロブと豆の粉その他でつくるチョコ。

シナモンの風味がおいしいです!

前のと同じような写真になっちゃうので、きな粉をふってみました。


20120223mamechoco

豆と繊維と発酵食品である甘酒の自然な甘さ・・・滋養豊かですね。

----------------

毎学期、学生による授業評価というのがある。春学期は秋がまだ先にあるためか、学生はいろいろと要望をコメント欄に書く。秋学期はもう先がないからか(通年授業。一年間で終わり)、あまり自由コメントはない。秋学期にコメントが多い時は、学生といい関係が築けた時かその逆かどちらか。まあまあ・・・というときは自由記述はあまりないのが面白い。

今年は学生とけっこういい関係を作る事が出来たみたいで、ほっといたしました。

一番多かったのは「教室が寒い」。うーん。私の力ではどうにもならない。節電の年でしたからねー。 catface でもさ、真冬に薄いストッキングやタイツ一枚じゃ、やっぱり寒いと思うよ。(←パンツにヒートテックレギンス重ね履きでも、脚は冷えるもん。)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Image_3
  • Image_2
  • Image
  • Image_2
  • Image