最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年10月 5日 (水)

もう長いこと

おひとりさま...というか親密さから遠ざかった状態が続いてる。もちろんオットは側にいてくれるし、私から声をかければ会える友人もいるけど、遠方の旧友を除くと、近くの人からあまりお声がかからなくなっちゃった。

ある特定の数カ所での話。

首痛めてた5年間の空白はやっぱりながかったんだなー。もう4年も続いてるから、いい加減心の準備はできてるけど。

コレ!と特定できないし、当たる障りなく接してくれる人もいるから断定はできない。私が過敏ってことになっちゃうので、現場で声には出さないけど。ここで文字にして発散。

露骨に嫌味を言う人は、ちくっと心を刺す常習犯。そういう手合いは出来るだけ避ける。

ま、複数の人の間で仕事してると色々あるね。それぞれの事情もあるだろうし。

それとも私が気付かづに何かしたのかな。でもオファーは来てるしな〜💦


でも少なくとも私は人に指示された言葉や行動ではなく自分で選んだ言動をとっている。その点で、私は自由。



加えて外から入って来る臭いにも閉口する。主に玄関のドアの隙間と換気口から。

カビ臭、排泄臭、強烈なネギ(?)臭、説明できない草っぽい臭いなど、様々。リセッシュストロングが2日ほどで一本なくなる。

上水道がかすかに下水くさいという現象も起きている。管理会社にも水道会社にも消防署にも警察にも相談した。警察では、メモすら取ってもらえなかった。水道工事会社に依頼したら「窓を開けて換気して」と的外れなアドバイス(水道管を通って出て来る水の話なのに)上にお湯まで出なくされた。自分でなんとか復旧させたよ。その挙句に工事費一万円の請求。夫が、ことを荒だててエネルギー消耗するより払うというので、そうしたけど、なんだかなー。

細かいもの(ピアスや靴下やレギンス)がいつもの場所からなくなってたり。(警察は聞き流してくださったわ😨)

こういう悩みはどこで相談したらいいんだろう。同時進行で複数の問題がおきてる今の現状は。どれも証拠を提示できないものばかり。

明るい記事じゃなくて済みません〜。

2016年9月24日 (土)

しょっちゅう手に取るものだから

お財布を好みのものに新調しました。クリエイターさんの手作り。色はバッグや名刺入れ、ペンケースに合わせて、好きなネイビー。心のこもったラッピングでメッセージと共に手元にやって来ました。

柔らかい革でいい手触り。大切に長く使おう。

マスキングテープも他のクリエイターさんからお買い上げ。クローバー柄と月の満ち欠け柄。ラッピングのシールが可愛いかったので、それと合わせてさっそくブックマークを作ってみました。貼っただけだけど😅裏は月の方で。

今日はゆったり、『レトリックと人生』を読んでます。今月は京都dr学会発表したり移動が多く、忙しくしてましたが、その割には学問以外の好きな本も結構読んでた!!

Image

下は京都での写真です。哲学の道と三条で偶然出会った大好きな石鹸屋さん。オンラインでたまに買っていたのだけど、実店舗に出逢えて感激!

Image_2


Image_3


2016年8月26日 (金)

超お久しぶりです。

ずーいぶん長いこと放置してしまいました。

この春から勤労学生になり、目まぐるしい日々でした。もう倒れるかと思ったこともあったけど、なんとか夏休みに漕ぎ着けました。

ここ数年、身辺でいろんな喪失体験があり、今日も小爆弾爆発。連れ合いの言葉で迅速に鎮火できました。

心が痛いときは、傷ついた動物のようにじっとして自分を労わるのがいいのか、思いっきり弾けた方がいいのか。普段の縛りから解放されるひと時は必要。こうして思いを言葉にするだけで、少し心が軽くなる。いつも冷静な言葉をくれるBに感謝。

Letting go is something I need wheb my heart hurts. It's easier said than done. What's the prescription? Just being by myself and be still as an injured animal or going out and splurge? Anyhow changing the pattern of my life may work. Spelling out like this surely helps. Also I 'm grateful for the words of B, which give good effects of calming my distracted mind.

久々の記事が重めの内容でスミマセン。

下はとーってもピーチなかき氷。桃ごろごろ。かき氷ももう少しで終わりかな。


Image


Image_2


2015年8月26日 (水)

久しぶりの更新

はアメリカから。

今はBerkeleyにいますが、今年はNYに寄りました。

目的は15年ぶりに友人に会うことと、そしてもちろんミュージカル!!
3作品見たけど、Peter Panの作者James Barrieがピーターパンの着想を如何に得たかを描いたFinding Neverlandはとても良かった!!
Image

今日は久々にSFへ。サンフランシスコ湾周辺はカモメが減って、これまで見たことのない鳥がいた。夫曰く外来種とのことだけど、どうかな?

Image_2


2015年3月13日 (金)

イギリスその3

イギリスでは地下鉄のことをsubwayではなくtubeと呼ぶ。

なるほど、チューブだ!

Tube1

地下鉄が入ってくるところ。車体も曲線(↑)。
地下の通りもチューブ(↓)。

Tube2

街にある普通のポストなんだけど、可愛いから撮ってきました。

Post

2015年3月 7日 (土)

らんらんらん---イギリスKew Gardensにて。

世界最大の植物園、Kew Gardensでランの展示会をやっていました。「展示会」というよりはランの森です。あまりにも種類が多くてびっくり。熱帯の森の中を歩いているような気分でした。見せ方にも工夫が凝らされています。ここにアップした以外にもランのアーチがたくさんありました。

Img_2391

Img_2390

Img_2394

Img_2397

Img_2398

Img_2399

Img_2402

Img_2404

Img_2406

Img_2408

 

2015年3月 4日 (水)

イギリスへ

ほんとうは3月だけど、結婚20周年記念ということでイギリスへ。

私の目的はナショナル・ギャラリー、通訳時代の友人に会うこと、ミュージカルを観ること。

夫は最初はあまり乗り気ではなかったのだけど、Kew Gardensという世界最大の植物園(王立)があることを知ってから、ようやく火がついた。

ナショナル・ギャラリーの最大の目的は『岩窟の聖母』。やっと逢えた!

「感動!」のひとこと!何度も何度もこの絵に戻って眺めてしまった。見る順序はそれぞれの自由だし、写真もOK。そして入館無料。イギリスってすごいなー。

他にもボッティッチェリ、フィリッポ・リッピなど、見たかった絵が目の前にある・・・その感動は言葉では表せない。ここで恋に落ちた絵も沢山。ナショナル・ギャラリーの所蔵点数の質と多さはすばらしいとしか言えません。

Davinch1

Davinch2angel

Lippi

Boticcelli_2

もちろんアフタヌーンティーもいただいてきました。でも高かった。18ポンド。「アフタヌーンティー」って言うからお茶つきかとおもったら、お茶は別なのですね。円安の打撃は大きい。エンゲル係数のとても高い旅でした。

Afternoontea

お茶はどこで飲んでも美味しい。確かに日本でいただく紅茶よりおいしい。水のせいなのかもしれません。ホテルに置いてある、サービスのティーバッグでもおいしい。だいたいイングリッシュブレックファストが多くて、これがまた美味しくて、がぶがぶ飲んでました。日本だと紅茶はそれほど飲まないのですが、不思議。

ミュージカルはどーーーしてもロンドンで見たかった、ロンドン発の30年モノを二つ。『CATS』と『レ・ミゼラブル』。劇場が小さく舞台と客席の距離が近いので、息遣いまで感じられるよう。

イギリスはなぜかとても私にはしっくりくる町で、また行きたいと思っています。今度は多分一人で、毎日ミュージカルと劇を見る旅にしたいなぁ。私流の語学研修。今からプラン画策中、貯金開始。

通訳時代の友人とBathで再会。建物につかう石が指定されていて、すべてが濃いアイボリー色。とてもきれいな町。カフェからの眺めとローマ風呂。観光も楽しかったけど、久々に友人に会ってたくさんお話しできたのが嬉しかった。

Bathviewfromcafe_3

Bathbath_2

夫と私はがしがし歩くので、途中で素敵な教会があると寄ってみたり、他にも撮った写真はいろいろあるのだけど、きりがないのでお次はKew Gardens。

広い!!!植物園というよりは巨大な森林公園。とても1日で周るのは無理。

春の訪れを予感させるかのように、クロッカスとスノードロップが咲いていました。

まずはスノードロップ。

Snowdrop

クロッカスのアップ。

Kewcroccus2

クロッカスが群生しています(↓)。

Kewcroccus

Kewforest_2

こんな感じで、森が拓けています。とにかく広くて半分も回れなかった。

池も多くて、鳥たちは人にとてもなついています。そしてとても大切にされています。白鳥が寄ってきたときは、どきどきした。

Kewgoose

Kewswan1

Kewswan2

ここKew Gardensでランの展示をやっていました。「展示」というと小規模なものを想像されるかもしれませんが、以前名古屋にあった『ランの館』の3倍くらいの規模です。温室の中はまるでランの森!あまりにも写真が多いので、また明日にでもアップします。

2014年12月19日 (金)

ずっと放置していましたが

順調に体調は回復して、ここ3年ほど我慢していたことも徐々にできるようになってきました。

今まであたり前だったけど、できなくなった後再びできるようになって、ありがたみを感じたことをリストアップすると・・・

▪️ 本を読むときに1時間以上頭を支えていられるようになった。
▪️ 1時間以上、ストレッチをいれずにものを書けるようになった。
▪️ フルートを30分以上吹いても大丈夫になった。週に3日以上吹いても大丈夫になった。
▪️ バスタブに座って浸かれるようになった。
▪️ 包丁でものを切れるようになった。
▪️ 夜の外出ができるようになった。
▪️ 週末土日とも出かけることができるようになった。

などなど本当に、今まで「フツー」と思っていたことばかり。

私は時間がかかったけど、こうしてありがたいことに回復しつつあるけれど、世の中にはALSなどで体を動かすことがままならない方達がたくさんいるんだよね。そういう人たちの気持ちがほんの少しだけど、わかるようになれた気がします。

まだ何かをするたびに「だいじょうぶかな」って不安がよぎるけれど、ひとつ達成するごとに不安が軽くなっていくのがうれしい。

ちょっぴり赤ちゃんに戻った気分。今日は寝返りがうてたよ。今日はハイハイできたよ。今日は歩けるようになったよ・・・って。

今日で仕事納めでした。新しい年に向けて、心と体を整えていきたいと思います。

2014年10月 7日 (火)

夏の総まとめ?

しばらく放置していたブログです。秋学期が始まってから、なぜか夏の疲れがどーーーっと出てしまった。

ようやく夏休み総集編(?)。

Berkeley滞在中のとある日曜日、MontereyとCarmelへ一日ドライブに連れていてもらいました。

スタインベックの小説で有名なCannery Row。

Canneryrow1

実際は観光客向けショッピングストリートになってるのだけど、ここで食べたチョコ&キャラメル&ナッツがけのりんごが美味しかった。トッピングと実と交互にかじるのがカギ。お昼はここで捕れたらしいサーモンのグリル。

Applechococaramelnuts

Salmon

スタインベック先生の胸像も。

Steinbeck

砂浜は砂が真っ白できれいです。

Footprintsbirds

           カモメの足跡つき。

Montereyの後、17マイルという海岸沿いの道をドライブ。海洋生物保護区域ということもあって水がとてもきれいです。底まで見えるくらい澄んでる。

17milestocarmel

ここで見られる(望遠レンズがあれば)のはラッコ、オットセイなど。海藻の森で有名な海で(表面では海藻が浮いてるようにしかみえないけど)、その合間にラッコが顔をのぞかせてる。私が撮ることができたのはカモメくらい(^^;)

Seagull

カーメルの町はちょっと高級な感じ。ここに修道院がある。今は博物館になってるけれどチャペルは今も教会として機能しています。

アメリカ大陸での布教の歴史=ネイティブ排斥または教化の歴史でもあるわけで、とても興味深かった。

2014年9月 1日 (月)

青い鳥

夫(B)の実家で。英語名はBlue bird というらしい。撮影の位置が悪く、あまり青がでてないけれど。



«California Academy of Sciences

最近の写真

  • Image_3
  • Image_2
  • Image
  • Image_2
  • Image